薬剤師の投資の始め方【3000円から始めるほったらかし投資のススメ】

2020年11月3日

スポンサーリンク

投資をしたことがないから、やってみたいけどどうやって始めたらいいの?

初めからやることが難しくてやれるか不安。

小額から始められる投資ってあるの?

このようなお悩みにお答えします。

薬剤師の投資の始め方【3000円から始めるほったらかし投資のススメ】

ポイント

この記事を読むと

  • 投資の始め方が分かります。
  • 初心者でも簡単な投資方法が学べます。
  • おすすめの投資先がわかります。

薬剤師歴13年目、マネージャー歴6年目の

毎月20冊の本読むFP×薬剤師ごんが解説いたします。

なぜ小額からでも、投資を始めるべきなのか?

金持ちが投資にあてるお金の方が労働者よりずっと効率よく稼ぐ

投資はしなくては、今後生き残っていくことができないと言っても過言ではなくなってきています。

フランスの経済学者である「トマ・ピケティ」が書いた『21世紀の資本』2013年に発表した本書は、資本主義の矛盾により格差が広がっていることが今後も続き、より一層深まると説き世界的ベストセラーとなっています。

その中でこれを簡潔に表したのが不等式『r>g(rだいなりg)」です。

rとはリターン(returan=資本収益率)

gとはグロース(growth=経済成長率)

のことを指しています。

労働者の所得成長は経済成長とほぼ等しいので、gは所得成長率でもあります。

つまり、この不等式が意味するのは、

資本への投資によって得られる利益の成長率は、労働によって得られる賃金上昇率を常に上回る

ことを指しています。

お金持ちは、さらにお金持ちになり、貧乏人は貧乏のままとなってしまいます。

しかし、労働者がお金持ちに近づく唯一の方法が投資を始めることなんです。

お金持ちになりたければ、資本家側に立つしかないんです。

現金で持っていてもダメなんです。インフレを国は毎年2%ずつ行うようにしています。現金では毎年額面は変わらなくても、2%ずつ価値が減っているんです。

だから、まずは小額からでいいので始めましょう。

資産の毎日の変動に慣れたら金額を増やすことをお勧めします。

投資の始め方

投資を始めるには「証券口座」が必要です。

普通の銀行口座とは異なり、株や投資信託を売買するために必要です。

おすすめな証券口座は「楽天証券」です。

証券口座を開いたら、投資を開始していきます。

正直これだけです。

あとは放置するだけですので、難しことはありません。

楽天証券がおすすめな理由

楽天証券は、手数料が業界最低水準だからです。

せっかくお金を増やそうとしても、この手数料が高いと増える前に減っていってしまいます。投資信託、ETFの買い付け手数料も無料はありがたいですね。

分からないからと言って、窓口で証券口座を開き、投資信託を買うとこの手数料が高いので絶対窓口は近づかないでください。

楽天証券なら、ネットですべてが完了します。

人の手を介さないから自分で選ばなくてはならいので難しいですが、つぎで具体的にどうすればいいか解説していきます。

実際に証券口座を開いたら何をすればいいか?

積立NISAを活用する

積立NISAとは、投資信託を買う際の税制優遇です。

これを使えば毎年40万円を20年間の運用した利益に対しては税金がかからないんです。

普通に買い100万円の利益が出た場合約20万円が税金としてとられてしまいます。

これが回避できるので使わない手はありません。

税金と手数料は常に意識していきましょう。

投資信託 初心者おすすめ投資先2選【最適解】

おすすめの投資先は下記の2つです。

  • eMAXISSlim全世界株式(オールカントリー)
  • eMAXISSlim米国株式(S&P500)

正直どちらでも構いません。好みの問題です。

ごんは両方入れていますが、全世界株式も40%以上が米国株式ですので、少しリスク分散させるためにほかの国にを入れている形です。

なぜこの2つがおすすめかというと

大ベストセラー「FUCTFULNESS(ファクトフルネス)」ハンス・ロスリング  に書かれていますが、『世界はより良くなっていっている』と統計上から読み解かれています。

これを踏まえると全世界にベットし続けておけば、必ず勝てるということです!

コロナの影響で今後も悪くなることはあるとは思いますが、20~30年後に良ければいいので

もっと不景気が続き必要な時に跳ね上がるのが一番理想的ですね。

3000円を30年間積み立てたら!?

タイトルにもある3000円投資でどれくらいの利益が出せるか確認していきましょう。

先ほど挙げた投資先に30年間投資した場合のリターンは年5~7%となります。

たとえとして

3000円を30年間、平均リターン5%で計算すると

投資元本:108万円

運用益:141万円

最終積立額は249万円

となります。

参照:楽天かんたんシュミレーション

たった3000円を30年間積み立てるだけで約250万円ものお金をつくりだすことができます。これは過去の中での最低ラインですのでより良く回せれば運用益もっと回収できます。

3000円なら1月の夕食の外食代を削れば捻出できる金額です。

30年放置するだけで倍以上となるんです。

もちろん毎月の資金が多ければ多いほど運用益も大きくなります。

まずは3000円から始めてみませんか?

楽天証券はこちらから

まとめ

不等式『r>g』

現代の資本主義の中では、これが続きます。

現金で持っているだけでは、お金の価値が目減りしてしまいます。

投資を行い皆さんには資産を増やして豊な老後生活を送ってほしいんです。

ここまで読んだあなたならやらないという選択肢はないと思います。

小額から積み立ててあとはほったらかして資産をふやしていきましょう。

【参考著書】薬剤師が書いた資産形成術


薬剤師である近藤寛之さんが書いたこの本が参考になります。
考え方もとても分かりやすいです。
投資するのがまだ怖い方はこちらを読んでみてください。
逆に投資していないことが怖くなると思います。

2020年9月、服薬フォローアップ義務化【わかりやすく取組方法を解説します】

続きを見る

-お金・投資, 薬・病気
-, ,

Copyright© 投資の大学 , 2022 All Rights Reserved.